42.2月下旬の活動記録
 21日は娘を送って自宅に戻り諸般の打合せをしてから駅前庁舎に登庁して職務を行い、駅に張り出したという3月議会の傍聴案内ポスターを見に行く。改札脇の時刻表の下に張り出してあり、場所は一等地であるが、周辺の掲示物に比べて小さくて目立たなと感じる(カーソルを合わせるとアップになります)。
 振り返って券売機の横を見ると来月1日開催予定であった第4回久留里新酒まつりの掲示と酒樽展示が成されていた。しかし新型コロナ対策として中止が決まったことをこの数時間後に知ることになる。勝浦ビッグひな祭りを始め多くのイベントが中止を決定している。
 木更津市の対策会議の方針としても、組織的な歓送迎会は実施しない事が決まり、例年だと開催される予算審査委員会後と本会議終了後の情報交換会も早々と中止が決定した。秋の台風被害後の自粛に続き、飲食店には大きなダメージだろうと心が痛む。
 その後、八幡台の火葬場工事用道路の着手状況を見てからホテルオークラアカデミアへ移動し、15時開催の第10回かずさビジネスマッチング交流会の第1部である講演会でクルックフィールズの事業展開と宝家のインバウンド戦略を学ぶ。会場ではマスクが配布されるなど、コロナ対策が行われていた。
 第2部の交流会が重要なのは解っていたが娘を保育園に迎えいに行く担当の比であったので先に帰らせていただいて交流会の時間には子守をしていた。
 
 22日は娘を妻に預けてビューホテルへ移動し、10時開催の第7回木更津CMコンテスト投票&授賞式を見学に行くとマスクを配布された。ノミネートされた20作品は幅広い内容が揃い、グランプリ受賞作以外にも良い作品が多く楽しい時間であった。
 12時半に帰宅して昼食を撮り、午後は風が強いので部屋の片付けを行う妻から娘を預かり、子守をして夕方まで過ごし、妻子の就寝後に事務所に行ってHPを更新した。テレビからは春一番が吹いたという季節を告げる話と供に千葉市で中学校教員が新型コロナウイルスに感染していたことが解ったというニュースも届けられ、状況の悪化が心配になる。
 
 23日は午前中に市内で所用を済ませ、午後からは娘を連れて富津市の新港公園に遊びに行き、帰りにイオンモールに寄って買い物をする。入口でアルコール殺菌を推奨され、お客さんの大多数はマスクを着用している。報道を通じて各自の自衛策が執られているようだ。
 
 24日は妻子を連れて御宿町の「まちかどつるし雛めぐり」を見に行く。勝浦のビッグひな祭りが中止になった影響か、御宿にも観光客は少なく駐車場を探す苦労はしなくて済んだが、秋の台風以降続く景気後退の影響は大きいだろうと話していると、妻は支援だからと比較的高額な土産を購入していた。
 御宿で昼食を摂っていると他のお客さんがいすみ市で桜が綺麗だという話を聞き、布施千本桜に立ち寄り、水路沿いに咲く河津桜を楽しむ。
 最後に一宮の玉前神社を参拝に行く。門前には古い店舗を改造して張り子を販売している店があり、立ち寄って話を聞くと16年間に川崎市からの移住してきた方との事である。空き店舗だったものが外部の力で甦り、門前町の雰囲気を造る姿に感心する。
 日没も近くなり茂原長南インターから圏央道に乗ると車も少なく、アクアライン連絡道も比較的空いているだろうと木更津JCTを直進したら渋滞にはまり袖ケ浦インターまで20分以上も要してしまった。それでもコロナウイルス騒動の中で多くの方が房総に来てくれてた事に感謝した。
 
 25日は娘を保育園に送ってから事務所で私的な仕事を処理し、それからHPを更新する。午後から市内で所用を済ませ、夜まで事務所で作業を続けた。
 
 26日は駅前庁舎に行って会派室で書類作成を行った後に議会事務局と諸調整を行う。午後からは県庁に行き自らの後援会の収支報告書を選挙管理委員会に提出する。夕方は会派から選出された議会運営委員会メンバーと諸般の相談を行った。
 
 27日は娘を保育園に送ってから事務所で作業を行い、昼前に議会事務局へ行き、新型コロナウィルスに対する議会の対応方針を打ち合わせる。午後から私的な仕事を片づけ、夕方には来月末の竣工式の案内を戴いた「うみまち保育園」の工事状況や、空き家の代執行状況等を見に行く。
 日没前に保育園に娘を迎えに行って、図書館に絵本を返しに行き、食事を摂って帰宅して、妻の帰宅まで子守をして過ごした。
 
 28日は娘を保育園に送ってから自宅で後援会報の作成を始めつつHPを更新し、昼には自宅の補修工事に立ち会った。岩根西まちづくり協議会から来週の防災訓練の中止が伝えられ、市役所からは小中学校を来週から春休みまで休校する案内も届くなど、新型コロナウィルス対策は深刻さを増して来ている。夕方は娘を迎えに行き残業で遅くなる妻が帰宅するまで子守をしていた。
 
 29日は地域の行事が中止になったので運動不足の解消に南房総市の平群まで自転車で走り、旧平群保育所で自転車の貸与等を行っている南房総サイクルツーリズム協会を視察する。帰路は海沿いに出て国道で帰ったが久々に102kmも走ったので首や尻が痛くなった。練習を積まねばと改めて思う。
 帰宅して早めの風呂に入り、着替えて町内の常会に出席する。会場となる家には小学生の子どもがおり、来週からの学校休みに対する家族の意見などを聞きながら来年の役員分担等を決定した。
 
 
 →
2020年3月上旬の記録