51.5月下旬の活動記録
 21日は午前中の仕事を休み娘と婆を連れてマザー牧場ドライブスルーファームへ行く。天気の悪い平日で県内のナンバーに限定していてもテレビ等で放送された効果があったためか多くの車が入場していた。感染対策をしながらの営業であり、動物の餌代の足しに成って貰えればと願いながら楽しんでくる。
 帰路の港南台でテイクアウトを購入して遅めの昼食を摂り、午後は私的な仕事を処理した後にHPを更新した。なお18時から木更津法人会定時総会が開催されているが感染症対策のため、会の役員以外は書面議決として来賓も呼ばない会議と成ったため出席しなかった。
 
 22日は久しぶりに娘を保育園に連れていき、10時から副議長と議運の正副委員長と供に26日の議会運営委員会にかける議案の内容や議会の進行について執行部や議会事務局と打合せを行う。また議案の一部でもあるが、この日に約1億53百万円の専決処分が実施される事についても確認した。専決については
最近思う事に別途記載する。会議終了後は議長室で書面議決の書議案を審査する。なお当初はこの日に千葉県南議長会総会が予定されており、25日の月曜日には千葉県自治体病院経営都市議会協議会総会が予定されていたが全て書面会議であり、他市の議長と顔を合わす機会が減っており情報交換の場が少なく感じる。
 執務終了後に市役所の各所へ問い合わせや調整の電話を行ってから帰宅する、自宅で雑件を処理した後でHPを更新し、夕方には娘を保育園にお迎えに行って、夕食にアクアコインでピザを購入して帰宅した。都内勤務の妻の帰宅前に娘を寝かしつけ、一緒に寝てしまった。
 
 23日は掃除洗濯に忙しい妻に言われて午前中は娘と遊び続ける。昼間に軽食を兼ねて先日新聞にも掲載された地元アイドルのクレープ屋さんを訪ねに君津へ行き、帰路に本屋に立ち寄ると入店制限のために外に長い列が出来ていた。スーパーで買い物して帰宅する。
 午後には晴れてきたので江川運動場に娘と供に行って夕食の時間まで一緒に遊ぶ。夜には房総SAKEパーティーが八剱八幡神社で予定されていたものが中止になったので家族が寝静まった夜中にニュースを見ながら峯精と飛鶴を飲んだ。
 
 24日は比較的天気の良い日曜日であったが消防団操法大会が中止になっているので公務が無くなり、外出自粛をする最後の日曜日に成ることを願いながら自宅で掃除をしたり、娘と遊んだりして過ごした。
 
 25日は緊急事態宣言が解除される見込みであると朝から放送を聞く中で、隣の君津市では小中学校の準備的通学が始まった。木更津市では一日遅れて明日からと成るが、千葉県では先日から再開が始まった図書館のについては朝の段階では方針が決まっていないようだ。
 午前中に私的な仕事を終えてから朝日庁舎に行き、地元飲食店支援弁当を購入して帰宅しHPを更新する。夕方には本を読んだ後で娘を保育園に迎えに行き、夜は報道番組を見続けた。
 
 26日は7時過ぎに通学路へ行き今日から開催された小中学校の通学を見守りながら学校の状況等について話を聞く。その後駅前庁舎に登庁し、10時から議会運営員会に出席する。議題は6月議会の運営についてであり、補正予算で議会費を約17百万円削減する事や一般質問を休止した代わりに議員の質問権を救済するため議会最終日に常任委員長による緊急質問を実施することが決まった。なお、6月議会の日程について、近隣市の状況を一覧にすると下表の通りである。
自治体名 会期 日数 一般質問 昨年の質問者
君津市 6月2日〜6月17日 16日間 有り 9人
袖ケ浦市 6月2日〜6月24日 20日間 有り 8人
木更津市 6月4日〜6月16日 13日間 無し 13人
富津市 6月9日〜6月29日 21日間 有り 7人
 木更津市以外では通常通りに一般質問を行うようだ。木更津市では質問者数が多く、昨年の6月議会の13人は少ない方で次の9月議会では17人が質問していた。このように多くの議員が行政課題を抽出することは望ましいと思うが、今回は答弁調整とコロナ対策で職員に業務集中を生じることを念頭に苦渋の判断を行ったものである。木更津市議会の日程が最短であるが、その分だけ早く施策が実施できるメリットがある。
 議運の会議が終了後に庁舎整備特別委員会理事会が開催される。議題は理事会の在り方と6月4日の本会議終了後に開催される予定の委員会運営であり、委員会での質問は3日前の通告で会派から一人が代表で所要時間20分程度で行う事や、今後は新庁舎に求められる議会機能の在り方などを要求するため必要に応じて議員間討議を伴う協議会の開催を検討することなどを決定して昼過ぎに終了した。
 昼食後に議会事務局と日程等の調整を行ってから帰宅しHPを更新する。夕方には前日の解除を受けて夜の営業を再開した店の対策を見ながら久しぶりに外で酒を飲む。地元の日本酒の売上に貢献して帰宅した。

 
 27日は午後から東京で全国市議会議長会総会の予定であったが例によって書面議決になっており自宅で私的な雑務を処理する日になる。6月議会で削減する議会費のうち議長として出席すべき各種会議等の出張費用が78万円も減っている状況を実感しながら終日私的な仕事を処理していた。
 
 28日は午後から東京で市議会議員共済会代議員会の予定であったが例によって書面議決なので自宅事務所で今回の議会の緊急質問に備えて市のコロナ対策等について検討する。なお、この日からイオンモール木更津が再開したようで木更津市内で出勤が出来なかった人達の職場が戻り経済が回るのは有り難い。夕方は地元飲食店支援弁当を購入して帰宅し北九州市で再度感染者が増えている報道を見た。
 
 29日は11時から再開した三井アウトレットパークの様子を見に行く。
 フードコートではアクリルの衝立が設置され椅子も間引かれ3密状況を回避しようと対策が立てられてた。働く人達に職場が戻り経済が回るのは有り難いが駐車場には地元に混じり都内のナンバーの車が次々と入ってきており、県境を越えた人の往来が激しく進んでいることも実感させられた。
 午後からは再開した観光協会で話をしてからアクアコインをチャージして駅前庁舎に登庁する。この日の朝刊でオスプレイの定期機体設備のため格納庫を増設することと2023年より米海軍のCMV-22も整備の対象になることなどが地元が知る前に公表されていた。
 市に説明に来た防衛省職員には議長応接室に回って貰い、地元軽視であることに遺憾を伝えるととも、今までと状況が異なることに対して議会に詳しい説明を行うことを求めた。なお、この日は夕方から君津でかずさ四市議長会総会の予定であったが例によって書面議決なので、議会事務局と諸調整を済ませてから帰宅し、HPを更新した。
 
 
 
 
 
 
 
 < 続 く >