77.2月中旬の活動記録
 11日は建国記念日の祝日であるが休日出勤してリモートで溜まった書類をファイルに整理をしたいという妻の要望に従い子守を行う。
 天気も良いので娘に行きたいところを尋ねると太田山公園を指定されたので園路を歩きながら市民まちづくり塾で10年前に設置した樹名版が現役で機能を果たしている姿に感心したり竹の伐採を続けた房総石の広場が明るくなっている状況に満足する。市による樹木伐採も行われ明るい公園に成っていた。
 遅めの昼食を執ってから帰宅しても元気な娘は江川運動公園まで散歩したいというので一仕事片づけてから夕暮れ時に足を伸ばした。子供と遊んで「らずfit」の歩数が1万歩を越えるという身体に良い日であった。
 
 12日は10時より3月定例会の初日となる本会議の日である。感染症対策のため市民歌斉唱を省略し、日程の決定と議事録署名議員を指名してから、市長による施政方針の表明と下記の議題上程がなされた。
番号 内容(件名とは異なる) 関係部 担当委員会






議案01 専決処分の承認【一般会計補正予算(第8号)】 財務 全体
議案02 一般会計補正予算(第9号) 財務 全体
議案03 国民健康保険特別会計補正予算(第4号) 市民 教育民生
議案04 後期高齢者特別会計補正予算(第2号) 市民 教育民生
議案05 介護保険特別会計補正予算(第4号) 福祉 教育民生
議案06 公設地方卸売市場特別会計補正予算(第2号) 経済 建設経済
議案07 きさらづオーガニック給食基金条例の制定 経済 建設経済
議案08 原発事故に起因する損害の和解 環境 建設経済
議案09 公共下水道事業会計補正予算(第3号) 都市 建設経済
議案40 一般会計補正予算(第10号) 財務 全体






議案10 教育委員会教育長の任命 総務
議案11 一般会計予算 財務 予算審査
議案12 国民健康保険特別会計予算 市民 予算審査
議案13 後期高齢者医療特別会計予算 市民 予算審査
議案14 介護保険特別会計予算 福祉 予算審査
議案15 公設地方卸売市場特別会計予算 経済 予算審査
議案16 附属機関条例の一部改正 公室 総務
議案17 行政組織条例の一部改正 公室 総務
議案18 手数料条例の一部改正 総務 総務
議案19 特別職の給与条例の一部改正 総務 総務
議案20 国民健康保険税条例の一部改正 市民 教育民生
議案21 保育園設置管理条例の一部改正 子供 教育民生
議案22 心身障害児童福祉手当支給条例の一部改正 福祉 教育民生
議案23 介護保険条例の一部改正 福祉 教育民生
議案24 地域密着型サービス事業基準条例の一部改正 福祉 教育民生
議案25 地域密着型介護予防事業基準条例の一部改正 福祉 教育民生
議案26 介護予防支援等事業基準条例の一部改正 福祉 教育民生
議案27 居宅介護支援等事業基準条例の一部改正 福祉 教育民生
議案28 市営住宅設置管理条例の一部改正 都市 建設経済
議案29 空家等対策推進条例の一部改正 都市 建設経済
議案30 財産(工作物)の取得【LED照明】 環境 建設経済
議案31 財産(工作物)の取得【鳥居崎公園】 経済 建設経済
議案32 財産(土地)の貸付【吾妻保育園】 総務 総務
議案33 財産(建物)の譲渡【吾妻保育園】 総務 総務
議案34 権利(債権)の放棄【市営住宅】 都市 建設経済
議案35 権利(債権)の放棄【市営住宅】 都市 建設経済
議案36 PFI事業の変更契約締結【広域ゴミ処理】 環境 建設経済
議案37 PFI事業の変更契約締結【給食センター】 教育 教育民生
議案38 広域廃棄物処理事業協議会規約の改正協議 環境 建設経済
議案39 公共下水道事業会計予算 都市 予算審査
陳情01 内房線のワンマン運転導入に関する陳情 企画 交通政策
陳情02 75歳以上の医療費1割負担の継続を求める陳情 福祉 教育民生
 施政方針の内容量と議案件数が多かったこともあり上程後に田中・堀切議員からの大綱質疑が終わると正午を回り、本年度議案を議題にあげ委員会に付託して本会議を終了した。
 午後1時からは総務常任委員会で付託された下記議案を審議する。
番号 内容(件名とは異なる) 関係部
議案01 専決処分の承認【一般会計補正予算(第8号)】 財務
議案40 一般会計補正予算(第10号) 財務
 昨年までだと当該年度議案は委員会付託を省略して本会議で審議するのであるが議会運営委員会に諮問して申し合わせ事項を変更したので今定例会から全てが委員会の審査対象となる。年度末の補正なので項目も多く審査対象範囲は予算審査並みに多いのであるが、多くの項目は実施の結果としての精算なので項目を絞って質疑する。質疑の中で明らかになったことはコロナ不況で地方消費税交付金が1億97百万円減額になると国より周知が来たこと、ふるさと納税の返礼品の3割が宿泊券である本市は外出自粛で敬遠され減少したが実質95百万円は有ったこと、スマート窓口導入事業は国のデジタル化の取組で内容が未確定であるが財政措置的に繰越としたこと、一昨年の台風災害に対する補助等は予算に対して民生費と土木費の合計で1億97百万円の減額となったが未だに申請できるかという問い合わせが若干続いていること等である。また巌根駅跨線橋EVの設計費がJR近接でなくなり委託を見直して24百万円減額になっていることが大綱質疑で答弁があり、2月2日に成立した第3次補正予算で本市には4億13百万円交付になっているが今回の補正予算では535万円だけ使用し残りは次年度当初予算に繰り越していることも大綱質疑の答弁で出たが委員会の説明資料には明示されていた。
 補正予算2件だけでも2時間近い審議時間を要し来週16日の審査は長くなるなと思いながら帰宅してHPを更新し、娘を保育園に迎えに行ってから急いで夕食を摂り18時から千葉県知事立候補予定者による公開討論会をZoomで閲覧した。主催が他陣営側だとしても2人が欠席したことは残念だった。
 
 13日は土曜日でもリモートで仕事している妻の邪魔にならないように娘とパズルや塗り絵で遊ぶ。夕方に知人がホテルの9階で開業する店の内覧会に自宅から歩いて行き、到着すると日没だった。
 
 今後パークベイプロジェクトとの相乗効果も期待できそうな場所で、港の眺望も良い場所であるが、コロナウイルスによる自粛が続く限り積極的な営業も出来ずに難しい状況に置かれている様子は感じてきた。本来ならこの日はナチュラルバルとバレンタインイベントと冬花火で賑やかな日であったはずだが緊急事態宣言で中止や延期が続いており、午後7時を回った木更津駅西口はドラマのロケの明かりだけが灯る深夜の街並みのようであった。
 
 14日は午前中に同僚議員の御尊父の告別式の焼香に行き、午後からは日曜日でもリモートで仕事している妻の邪魔にならないように娘と屋内で遊び、日射しが強くなった午後から袖ケ浦公園へ連れていく。
 駐車場が満車になるほど混雑しており相変わらずの人気だなと思って降りると遊具は全て使用禁止にされていた。前の緊急事態宣言では木更津市も同様の対応をしたが今回はそこまでしていないので行政による対応の差が有ることを感じる。広い公園内を散歩し水鳥に餌をあげて帰宅した。
 夜には陸上自衛隊のオスプレイ5機を積載した運搬船が山口県の米軍岩国基地に到着して荷下ろしを行ったことが報道されていた。まだ防衛省から木更津市には話が来ていないが情報を求めなければならない。
 
 15日は娘を送ってから新田にある水道庁舎に行き10時より開催されるかずさ水道広域連合企業団議会に出席する。今議会に上程された議題は下記の通りである。
番号 内容(件名とは異なる)
議案1 令和2年度事業会計補正予算(第2号)
議案2 令和3年度事業会計当初予算
議案3 用水供給条例の一部改正
議案4 行政不服審査法施行条例の一部改正
議案5 水道料金債権の放棄
 議案1は非常用自家発電設備の国庫補助用件が拡大されたのでそれに伴う変更で、袖ケ浦の佐生議員よりそれに先立ち副企業庁の議会承認について見解が別れる項目があることを議事録に残さずに承認して良いのかという質疑が行われた。広域市町村圏事務組合と対応が別れている状況が何とも言い難い点であるが、私は同一人物が引き続き市長の座に着いているので次回承認案件にしなかったという事務局の対応には賛成である。それをどの様に記録に残すのかは磯貝議長預かりとなった。
 議案2は翌年度の予算で事業規模は下表の通りである。
事業区分 支出区分 セグメント 予算額
水道事業 収益的支出 木更津市  40億3393万1千円  101億4764万9千円
君津市 23億8500万6千円
富津市 16億7615万8千円
袖ケ浦市 20億5255万4千円
資本的支出 木更津市 27億1025万9千円 79億6075万3千円
君津市 22億9319万8千円
富津市 17億8272万0千円
袖ケ浦市 11億7457万6千円
水道用水
供給事業
収益的支出 67億3830万3千円
資本的支出 28億6583万4千円
総 計 277億1253万9千円
 水道事業は四市の13万6795世帯に対し年間3844万m3を供給するための事業で統合から10年間は旧市別のセグメント単位で収支計算が行われ水道料金も決められる。来月末で統合2年を迎えるので3年後にはセグメント別に料金が改定され8年後に統一料金になる予定である。
 水道用水供給事業は旧君津広域水道企業団が担っていた事業であり年間5046万m3を浄水して販売する事業である。従ってその多くは同じ事業体の水道事業が購入し残りを千葉県水道局に販売する事となるので単純に支出を合算すると見かけ上は大きな事業となるが、それでも約277億円の水道事業体なので議会では予算に対し多くの議論が交わされた。個人的には業務の平準化を進めるための債務負担行為を活用した工事が各セグメントで1件を試験的に行うことを、将来的にはどの程度まで拡大するのかが気になっているのであるが、まだそこまでの議論は進んでいないので来年度に勉強会等で議論したいと思う。
 議案3は義務的に支払う基本水量の料金が下がり使用水量の料金が上がる改正なので木更津にはメリットが大きい。議案5は1136件、実質的債権者687人に対する384万円を放棄する議案で多くが所在不明を理由にしている。工事やイベントで仮設水道を申し込んだものが支払わずに移動して放棄する債権となる事例が多いことは木更津市で水道部の審査をする頃に聴いていたが、今回も過半数が木更津市の事案であった。
 水道議会が終わって駅前庁舎に移動すると正午を回ってしまった。弁当を食べ、翌日の午後から東京で開催予定であったが緊急事態宣言発令により書面議決となっている全国高速自動車道市議会協議会第47回総会の議案に対する意見などを整理している内に3月定例議会の通告時間が終了した。今回は代表質問以外に個人質問が8人となったため、議会日程は代表質問と個人質問を分ける下記の案を作成した。
日時 曜日 時間 項目 質問者 備考
02月10日 10:00 協議会 議員全員協議会
10:40 委員会 議会運営委員会
02月12日 10:00 本会議 議案の上程・大綱質疑・負託
13:00 委員会 総務常任委員会
02月16日 09:00 教育民生常任委員会
14:00 建設経済常任委員会
02月17日 10:00 本会議 議案第1号〜9号,40号の審議
03月02日 10:00 代表質問 齋藤 高根 自由民主クラブ代表
11:00 鶴岡 大治 会派羅針盤代表
13:00 竹内 伸江 公明党代表
14:00 石川富美代 扶桑クラブ代表
15:00 諸調整 全協案件の議長等レク
03月03日 10:00 個人質問 田中 紀子 市民ネット
11:00 渡辺 厚子 公明党
13:00 重城 正義 自由民主クラブ
14:00 高橋 てる子 元気力発電所
15:00 堀切 俊一 立憲民主党
03月04日 09:30 委員会 議会運営委員会
10:00 個人質問 永原 利浩 会派羅針盤
11:00 鈴木 秀子 日本共産党
13:00 座親 政彦 新栄会
14:00 本会議 議案の上程・大綱質疑・負託
15:00 委員会 予算審査特別委員会
16:00 諸調整 会派代表者会議
03月08日 13:00 委員会 基地政策特別委員会
03月09日 10:00 総務常任委員会
03月10日 10:00 教育民生常任委員会
03月11日 10:00 建設経済常任委員会
03月15日 10:00 市庁舎整備特別委員会理事会
03月16日 10:00 予算審査特別委員会
03月17日 10:00
03月18日 10:00
03月19日 10:00 交通政策特別委員会
03月23日 09:00 議会運営委員会
10:00 本会議 第10号〜51号(除40号)の審議
11:00 協議会 議員全員協議会
13:00 委員会 市庁舎整備特別委員会
 帰宅してから水道議会の資料を整理し、17時半から農協本店で開催される店舗再構築に関する地区別説明会に出席する。これは年度末の総代会で提案を予定している金田・岩根・太田支店を廃止して7支店から4支店に再編する説明会で、私からはATMの扱いや営業の在り方で資金流出が生じない配慮をお願いした。その会場には中里漁業協同組合の組合長と専務が農協の組合員として来られていたが、漁協の事務所は統合を待たずに2月24日に閉めてしまうことを知る。農協や漁協に吹く風の強さを改めて感じながら暗い道を帰りHPを更新した。
 
 16日は娘を保育園に送ってから駅前庁舎に登庁し、午前9時から開催される教育民生常任委員会に付託された下記議案の審議を見守る。
番号 内容(件名とは異なる) 関係部
議案01 専決処分の承認【一般会計補正予算(第8号)】 財務
議案02 一般会計補正予算(第9号) 財務
議案03 国民健康保険特別会計補正予算(第4号) 市民
議案04 後期高齢者特別会計補正予算(第2号) 市民
議案05 介護保険特別会計補正予算(第4号) 福祉
 質疑の中で明らかになったことは請西保育園の防音工事に令和元年から3年までに約4千万円を使うこと、世界ゆるスポーツ協会と協力して木更津独自のゆるスポーツを開発しようとしていること、学校のタブレットは校務系と学習系のネットワークが整備されていること、台風で被害を受けた自治会館等の補修には41箇所が申請したが23箇所のみ実施したこと等である。国保特会で出産育児奨励金が92件の見込みであったところ68件まで減少していたのでコロナ禍による出産控はそれほど大きいのかと思って審議後に企画課に統計資料を求めたが市全体では顕著な減少は生じていなかった。
 予想よりも早く11時前に委員会が終了となったので一旦自宅に戻ると、いつもになく大きなエンジン音が自衛隊から聞こえてくる。木更津駐屯地の中で自衛隊オスプレイがホバリング訓練を行っているのだろうと気にしていると、隣の屋根の上に浮かび上がった姿が事務所の窓から見ることが出来た。
 直ぐさまHPに「コロナとオスプレイ」を記載してから遅めの昼食を摂って駅前庁舎に戻り、午後2時から開催される建設経済常任委員会に付託された下記議案の審議を見守った。
番号 内容(件名とは異なる) 関係部
議案01 専決処分の承認【一般会計補正予算(第8号)】 財務
議案40 一般会計補正予算(第10号) 財務
議案02 一般会計補正予算(第9号) 財務
議案09 公共下水道事業会計補正予算(第3号) 都市
議案06 公設地方卸売市場特別会計補正予算(第2号) 経済
議案07 きさらづオーガニック給食基金条例の制定 経済
議案08 原発事故に起因する損害の和解 環境
 質疑の中で明らかになったことは産業振興基金支出に係る規則がないこと、きさ食PONの件数が減ったのは弁当やパンなどの店内飲食でない業態を除いたためであること、台風被災農業者支援は193名中40名が取り下げて2億5千万円・輝けちばの園芸は5名中4名が取り下げて2千万円それぞれ減額になったこと、宅配支援事業は2100万円の予算を組みながら2092万円執行残に成ったこと、テレワーク推進事業は541万円の執行残がありながら同じ科目間で流用しているので補正予算書では理解できないこと等である。特別定額給付金は基準日以降に亡くなった方でも同世帯の親族が居れば給付が受けられ独居世帯では近隣に親族が居ても受けられないことやオーガニック給食基金は元ZOZOタウンの前澤さんがアイディアを出した自治体に総額8億円のふるさと納税を行うという表明に渡辺市長がSNSで応えて頂いた5百万円が原資になっていることなど委員会で理解することは多い。約3時間の質疑で委員会は終了し、事務局と今後の諸課題を打ち合わせてから駅前庁舎を退庁し、木更津駅に飾られた房総ローヴァーズ木更津FCのポスターを見に行く。
 
 Jリーグを目指すチームが地元にあることは誇りであるが現実にJFLに進んだときには江川運動場のサッカー場では観客席が足らず、別の場所に用意する事が課題になるな、等と考えながら保育園に娘を迎えに行ってから帰宅し、夜中になってHPを更新した。
 
 17日は9時に駅前庁舎に登庁して議長室で書類決裁等の事務処理を済ませ、9時半から議会運営委員会に出席し質問者確定に伴う議会日程の変更について審議する。次いで10時より本会議を開催し令和2年度案件の議案10件を採決する。アクアコインに批判的な議員から反対意見が出されたが全ての議案を可決して10時半に会議は終了した。
 本会議後に永原委員長に対し基地政策特別委員会の開催を検討するように指示をしたが、既に個人質問を通告して準備をしている多くの議員が居るので緊急的な事情が無い限り質問後の開催とする方向になったようである。質問があるので委員会での検討が後に回るのは如何なものかと思うところであるが、その一方で岩国基地に自衛隊オスプレイが陸揚げされているものの今月中の飛来は無いものと思われ、緊急的に会議を開くほどの状況にない事も事実であるので了承する。その後、11時からは三上・竹内議員とともに22日に開催する都市計画審議会の議案事前説明を受け、意見交換を行う。詳細については22日に記載する。
 公務が午前中に終了したで自宅に戻り、夕方まで事務所の片付けと確定申告書の作成を行った。日没後に娘を保育園に迎えに行き、帰宅すると妻と一緒に誕生日ケーキを作ってくれたので、ANAのマイルで入手した日本酒を飲みながら57歳の誕生日を楽しんだ。
 
 18日は娘を保育園に送ってから綺麗な富士山を見るために久津間海岸に立ち寄る。漁協の合併後は潮干狩り場を江川と久津間で集約する計画が立てられている。設備的には江川海岸の方が優れているように思うが、久津間海岸の富士山が綺麗なロケーションも大切にしたいものだと思う。
 帰宅して私的な仕事を片づけ、前日に引き続き事務所の片付けを夕方まで行い、夜は娘を迎えに行き都内勤務の妻に代わり子守をして早めに床に入って寝てしまった。
 
 19日も娘を保育園に送ってから富士山が綺麗なので中ノ島大橋に登り、13日に内覧会で見せて貰ったホテルの9階に入らせて貰って写真を撮影する。こんな日には山に登りたいと思いながら帰宅して私的な仕事を処理し、やはり事務所の片付けを行いながら調べもの等を行う。
 
 この日は本来で有れば木更津市スポーツ功労表彰式が行われる予定と聞いていたが昨年中はコロナ禍で大会が開催されず、優秀な成績を収めた個人や団体が居なくなり中止となっている。感染対策としての中止ではなく、このような形での中止もある。夕方にHPを更新し、市内で買い物をしてから娘を保育園に迎えに行った。
 
 
 →
2021年2月下旬の記録